モバイルルータからの乗り換え

モバイルルーターから光に乗り換え

最近ネットを見ていたらこんなサイトを発見しました。

 

>>フレッツ光はどれだけ使っても通信制限なし!

 

 

むむっ!!

 

これは当サイトのコンセプトにばっちりはまっているじゃありませんか?!

 

と同時に私も興味ある・・・

 

 

「しかもモバイルルータより月額料金が安いだと?これは調査せねば!」

 

ということで調べてみました。

 

その結果、驚愕の事実が!?

 

 

フレッツ光には通信制限がない?

 

注目したい要点は次の2つ

 

1.通信制限がない
2.モバイルルータより月額費用が安い

 

 

まず一つ目。

公告のうたい文句で通信制限がないと言っていますが、それはモバイルルータのデータ通信量が一定に達した時に制限される速度に対してのこと。

 

つまり月に7GBのデータを通信すると速度制限がかかるので、通信制限のない光回線のほうがいいですよ。
ということらしい。

 

・・・・いや、今のところ、ここで紹介しているように、モバイルルータでも速度制限はないですけど・・・

 

スマホのデザリングと勘違いしているのかな?

 

確かに光回線は月毎のデータ量に対して速度制限は行っていないはずです。

 

速度制限掛けているのはプロバイダの方。

 

 

ちょっと期待外れでした。

 

 

 

二つ目。

月額費用がモバイルルータより安いということ。

 

これはそのからくりが簡単に分かりました。

 

ここでいう月額費用というのは、回線使用料のこと。
実際にネットにつなげる場合、回線料のほか、プロバイダの料金も発生しますから、結果、モバイルルータより高くなります。

 

では実際に月額費用を比較してみましょう。

 

通信制限のないWiMAXモバイルルータで、ここで紹介しているBroad wimaxを例にとります。
ここは月に2,856円(税抜)です。

 

対して、フレッツ光は回線使用料がマンションタイプの最安値で1,930円(税抜)です。これにかもめインターネットのプロバイダを別途に契約します。
こちらは月に2,191円(税抜)がかかりますから、合計で4,121円(税抜)で
モバイルルータより高くなってしまいました。

 

 

ん〜やっぱりこんなもんか。

 

ただ、ここのサービスのいい点はモバイルルータからの乗り換え費用を負担してくれる点です。

 

モバイルWiMAXはとても便利な機器ですが、契約期間が2年だったりするので、途中で解約すると違約金が発生します。
この違約金をすべて負担してくれるらしい。

 

モバイルルータを契約してみたもののあまり使わず、通信費だけ払っている様な方は、このサービスはいいかも。
解約して違約金を払うくらいなら、ここに違約金を負担してもらって、自宅に光を導入するものありだと思います。