「インターネットが遅い」と感じたときは通信規制・帯域制限なしのプロバイダー選び

仕事でファイルを転送する人

大容量のファイルを仕事で転送するような人はぶっちゃけビジネス契約した方が早いと思いますが、少しでも経費を節約するために、通信費は安く抑えたいものです。

 

例えばasahi netの場合ですと、一般的な個人契約で東日本戸建て住宅の場合、
「ASAHIネット光withフレッツ」
でNTT回線利用料とプロバイダー込みで1ヶ月4480円
(キャンペーンによる割引は考えない)に対して、ビジネスプランではNTTビジネス回線使用料41100円/月とASAHIネット「BフレッツビジネスコースMプラン」で35000/月の合計76100円/月と結構な金額がかかります。

 

そこでなるべく通信規制のないプロバイダーを選びたい需要も少なからずあるでしょう。
実際、編集作業をした動画や写真などを顧客に受け渡したとき1日に30GBのアップロード制限に引っかかってしまったと言う事例も私の知り合いでいます。

 

なのでプロバイダーはやはり規制のないところを選んでおくのがベスト。

 

このサイトで紹介しているカモメインターネットは今のところ規制がないので、そういった方は早めに切り替えておくと良いでしょう。

 

 

ファイル共有ソフトを使う人