ネットが遅いときは通信規制・帯域制限なしのプロバイダー選び

「WiMAX 2+」データ通信量が月間上限なし!?

気になるニュースが入ってきました。

 

モバイルWi-Fiルーターの大手「UQコミュニケーションズ株式会社」が
新機種の【Speed Wi-Fi NEXT W01】を発売すると同時に
超高速通信対応の新料金サービスを始めるそうです。

 

その新料金プランというのは「UQ Flat ツ−プラス ギガ放題」。

 

通信速度がいままでWiMAX 2+の下り最大速度を110Mbpsから220Mbpsへ2倍化すると同時に、データ通信量を月間上限なしにするものらしい。
http://www.uqwimax.jp/annai/news_release/201501155.html

 

 

ホントかよ!って思って、ページ下のほうの注釈をよんでいると

 

あ〜やっぱりね。

 

って感じでした。

 

 

つまり、1か月の通信量自体に上限はありませんが、短期間に一定の通信量をこえると翌日から速度制限をかけるというものです。

 

具体的には2015年4月以降、「WiMAX 2+」による通信において、前日まで直近3日間の通信量が3GB以上となった場合に速度が制限されるらしい。
また、基地局の混雑状況によって速度を制限する場合がある模様。

 

結局制限かけるんじゃねぇか!

 

たしかにネットワーク回線の混雑を回避するための処置だとは言わなくてもわかりますが、モバイルWi-Fiルーターで高速かつ大量のデータ通信を制限なくできるサービスって今後やっぱり無理なのでしょうかね。

 

3日で3GBのデータ通信なんて、動画見てりゃあっという間だと思いますけどね。

 

というか、通信量が気になっておちついて見る気になれないか・・・。

 

「俺は動画なんか見ねぇよ」

 

って方は220Mbpsの高速通信は魅力だと思います。

 

⇒1か月の通信量制限なしで超高速モバイルWi-Fiルーターの詳細はこちら