「インターネットが遅い」と感じたときは通信規制・帯域制限なしのプロバイダー選び

マンションの場合戸建てよりダウンロードが不利になる。

マンションの場合注意しなければいけないのは、1つの回線をたくさんの人が共有していること。

 

比較的新しいマンションだと既に各部屋まで光回線やLANケーブルCATVケーブルなどが張り巡らされていて、一見高速通信ができそうな感じですが、マンション1棟に引き込まれている光ファイバー回線などは基本的に1つしかないので、結果1つの回線をたくさんの人が利用することになります。

 

そのため戸建てより通信速度が若干不利になり、多くの人がネットを使う曜日や時間帯により速度に波があり安定していません。

 

なので大容量のファイルや、大量のファイルをダウンロードする場合は、多くの人が利用する夜ではなく、できれば平日の昼間にダウンロードさせておくテクニックが有効となってきます。

 

ひとつの回線を沢山の人が使うためにマンションは戸建てより通信費が安くなる傾向ですね。

 

とはいえやっぱり夜のゴールデンタイムには快適にネットを利用したいもの。

 

⇒ならばマンションの回線は使わずwimaxなどのモバイルルーターを使って単独でネットに繋げればそんな問題も関係なし。

 

とりあえずお試し期間があるのでちょっと試してみてはどうかな?

 

>>UQwimax

 

 

管理人情報