「インターネットが遅い」と感じたときは通信規制・帯域制限なしのプロバイダー選び

インターネット回線の種類によって差がある!

インターネットの接続が遅い原因の一つに、個別の回線速度が影響しています。これは回線の種類によってそれぞれ速度に違いがあるからです。
現在インターネット接続回線の種類としては大まかに下記の3種類あって、基本的に有線接続(光回線やケーブル回線)の方が安定していて早いですね。

 

インターネット回線の種類

@ADSL・光ファイバー・CATV
AWiMAX
Bモバイルデータ通信(パケット通信)

 

では各々の特徴を確認しておきましょう。

 

 

@ADSL光ファイバーCATV

インターネット回線による影響記事一覧

@ADSL光ファイバーCATV

ADSL・光ファイバー・CATV固定回線のインターネットで代表的な回線がこの3つ。有線での通信なので接続が安定していてしかも高速。インターネットを接続する上で、回線そのものが遅いということはあまり考えられないのですが、この3種類それぞれの回線でも固有の特徴があり通信速度もまちまちなので、料金と照らし...

≫続きを読む

AWiMAX

WiMAXは無線を利用した通信技術の規格の1つで、一般に人口の少ない地域に対して固定回線(ケーブル光ファイバー)の敷設が困難な場所でもネットに接続することを目的とした通信方法です。ただ現状は都市部もしくは都市部周辺しか電波が届かないので、山間部は使えない状況ですね。山間部でも山の頂上付近まで登れば電...

≫続きを読む

Bモバイルデータ通信

モバイルデータ通信とは各通信会社のデータ通信カードを利用したパケット通信のことです。一般に携帯電話で使われている通信回線のことですね。スマートフォンやタブレットなどで通信を行う場合、このモバイルデータ通信(パケット通信)を利用した通信方法か、WiFi通信かどちらかの方法でネットにつなげていると思いま...

≫続きを読む