通信規制・帯域制限なしのプロバイダー選び

AWiMAX

WiMAXは無線を利用した通信技術の規格の1つで、一般に人口の少ない地域に対して固定回線(ケーブル光ファイバー)の敷設が困難な場所でもネットに接続することを目的とした通信方法です。

 

ただ現状は都市部もしくは都市部周辺しか電波が届かないので、山間部は使えない状況ですね。山間部でも山の頂上付近まで登れば電波が入るようでネットにつなげることができるみたいです。
公式ホームページでもエリアマップをよく見ると、山の谷間はサービスエリア外ですが、山頂付近は通信可能みたいです。

 

速度的にもADSL並の高速モバイル通信が可能で、なんといってもその利便性に注目が集まっています。

 

モバイルルーターさえあれば即時にネットを利用することができ、家の中でも外でもどこでもネットを楽しむことができるのが最大の魅力。

 

最近はWiMAX2+が登場してより高速通信が可能。

 

 

WiMAXは通信速度が下り最大40Mbpsと謳っていますが、実際は電波状況や回線の混み具合でもう少し速度が低下するようです。
それでも十分な速度がありインターネットを使うには十分な感じ。

 

私も実際WiMAXを使っていますので、もしよかったらレビュー記事のぞいてみてください。

 

>>Wimaxを契約してみたぞ

 

 

プロバイダーによる規制

関連ページ

@ADSL光ファイバーCATV
プロバイダー選びで重要なのが「値段の安さ」よりも通信規制の少ないところを選ぶのが最も重要。規制の緩いプロバイダーを紹介します。
Bモバイルデータ通信
プロバイダー選びで重要なのが「値段の安さ」よりも通信規制の少ないところを選ぶのが最も重要。規制の緩いプロバイダーを紹介します。